Victory Cup

MapleStory李サーバーカーニバルリーグ戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VictoryCup試合動画の公開について

遅れましたが、VC主催の公式意見です。


既に複数の苦情を頂いております。

一人でも不快に思う人が居る以上、
VC運営側は全面的に禁止にする方向です。

しかし、今回は"無断での動画公開"、という項目に関しての禁止に当たります。


では、公開するに当たって、どういう手順を踏めば良いのか、を以下に説明します。


考え方は人それぞれになると思います。

なので、基本は相手チーム代表の指示に従い、修正等を加え
許可を頂き次第、公開して貰えたらと思います。

VC運営側から指示する事は何一つありません。

よって、チーム代表は、チーム員が不快に思う事が無いように、
チーム内である程度話し合いをして頂けたらと思います。

もし、相手チームの意向に添わない形で動画等が公開された場合、
相応の罰則で縛っていく形を取らざるを得ないと思います。

不特定多数に公開する以上、一人だけの問題では無いので
厳重に注意するようお願い致します。



また、それに伴い、SS等の静止画に関してですが、

これもあらかじめ、他の方の不快感を買わない手法を取るようにお願いします。

現段階では特に規定を設けない方針でありますが、
苦情が出次第、また何かルールを設定しなければならない状況になるかと思います。

公開前に許可を取る事や、名前を伏せておく等、
最低限のマナーを守り、楽しく公開して貰えたらと思います。



基本的に、主催側は全ての宣伝、関連記事等、
自由に楽しくやって貰えたらと思っています。

ただ、一部の人が楽しく、他の人が不快に思うような物は
ある程度制約によって縛っていく方向となってしまいます。

皆が楽しめるような宣伝、記事作りを
これからもよろしくお願いしますね><
スポンサーサイト

VC12-1月期第四節

年末年始を彩る長期リーグもとうとう終盤戦。
各チーム悔いを残す事無く終えればと思います。

・結果詳細
VC12-1月期第四節結果詳細


・結果表
VC12-1月期第四節結果表

(クリックすれば別ウィンドウで開けます)




波乱の第四節!

ここに来て長期リーグの最大の醍醐味が表れてきましたね!


Tscu、この二周目に憂愁に続き京都に手痛い黒星を付けられました。
京都は7試合ぶりのTscuからの勝ち星となります。

二度目の制覇に向け、追撃モードの京都ですが、この日好調のぴぃぴに敗戦。
1チームだけ6人揃えれない活動力の乏しさに伴い、追撃には苦しい展開となりました。

一方、ぴぃぴも京都戦以外の試合には敗退。
めきめきとエース達が頭角を現す中、悔しくも優勝への道が絶たれました。

逆に憂愁は手堅く二戦全勝を押さえ、優勝への狭き門の切符を得ました。

CAKEは勝ち星を得られないものの、この日は6人フルに揃う展開。
着々と飛躍への兆しを見せております。



さて、最終節へ向けて、状況を確認しておきましょう。

1位 Tscu 勝ち点26
2位 京都 勝ち点21
3位 憂愁 勝ち点19

この三つ巴となります。

Tscuの余裕は勝ち点にして5。
一見、安定コースに見えます。

ですが、プログラムの都合上、Tscuの残り試合数は2。
対して、京都・憂愁は残り3試合を持つ展開です。


Tscu 2敗
京都 2勝1敗
憂愁 3勝

この条件で勝ち点28で3チームが並ぶ展開。
プレーオフへ突入となります。


Tscu 1勝1敗
京都 3勝
憂愁 2敗

この条件では勝ち点30で京都・Tscuが並び
同じくプレーオフへ突入です。


Tscu 2勝
京都 1敗
憂愁 1敗

分かり易くTscuが勝ち点32で、他が及ばない展開となり、
文句無しの連覇達成です。


Tscu 2敗
京都 3勝
憂愁 1勝1敗

この条件では京都が自力ではないものの勝ち点30で優勝が決定します。



憂愁が底力を発揮し、VictoryCupの歴史に残る3チームプレーオフに進出するか、
京都が再び覇者として頂点へ上り詰めるか、
はたまた、傷付いた"王者"Tscuが、それでも貫禄の初連覇を達成するか、

VictoryCup始まって以来の熱戦となってきましたね!

ぴぃぴぃがまた波乱を呼び込むか、
CAKEが悲願の初勝利を収めるか、

こちらも目が離せない展開です^^



尚、プレーオフは30日当日には行いません。
後日、日程を調整し、2月期の日程の何処かで行う予定です。

VICTORY CUP 基本規約

1.試合開始時に3人未満であれば棄権とする
2.進行の妨げとなる行為は禁止する
3.試合外での争い事は禁止する
4.1日に2チームに跨る出場を禁止する
5.ペットの使用を禁止する
6.ザクザクチケットの使用を禁止する
7.三次職以上のグループスキルの使用を禁止する
8.試合開始時間を7分過ぎても試合開始できない場合は棄権扱いとする


規約違反を行った場合、
"レッドカード","イエローカード"
の二枚をHP上にて提示される。

主に、完璧なる違反を"レッドカード"、
事故的な違反を"イエローカード"として処分する。


・レッドカード
次節(一日)の出場停止
二枚目以降は当該期(一ヶ月)の出場停止

・イエローカード
一枚目は勝ち点2の減点
二枚目以降は次節(一日)の出場停止


カードはVictoryCup一期(一ヶ月)毎に設ける
累積は当該期が終了する度にリセットされる

ただし、最終節のペナルティは次節に持ち越される

尚、カードは個人に対してではなく、
チームに対して出される物とする



"時間の保守"

1.23時00分に一人のチーム員も集合場所に現れない
2.23時05分までにチーム人数の報告しない
3.試合開始予定時間に人形含む6名を揃えられない
4.試合開始予定時間から5分経っても試合を始めない
5.人形に選出したメンバーにトラブルがあったのに代理を送らない
6.23時05分までに司会と友達登録しない

以上は遅延行為と見なし、
カード無しの"注意"とし、勝ち点を1点減点する。

尚、同時刻開始チームから人形選出があった場合、
その後のプログラムを5分ずつ遅らせる。



『推奨』

試合日程が空白なチーム員は、
余裕のある方だけで構いません。
ラグ防止の為に試合とは別ch、あるいは別MAP等の
試合を行うチームとは関係の無いMAPで待機して貰えれば幸いです。

対応は各チーム、各メンバーに一任します。
無理の無い程度に、チームへ迷惑がかからない程度に、
気にして下されば幸いです。



"規約"と"時間の保守"に一つずつ追加しました。
また、『推奨』を追加しました。
何処か問題・疑問点あれば気軽にコメント下さい。

VC12-1月期第三節

08年一発目の大切な出足。
どのチームもベストを尽くしてくれたと思います。

・結果詳細
VC12-1月期第三節結果詳細


・結果表
VC12-1月期第三節結果表

(クリックすれば別ウィンドウで開けます)




注目すべき点はココでしょう。

Tscuの連勝記録が20試合で止まりました!

その一手を打ったのはキャリア二期目の憂愁!
まさに快挙と言えるでしょう!


ですが、その前の一戦で手痛い減点・棄権にて勝ち点を失ってしまいました;;
順調に行ってれば三連勝の勝ち点9、

①Tscu:19
②憂愁:17
③京都:15

・・・と、一挙に優勝圏内へステップアップの可能性があっただけに、とても残念な結果です。

更に、Tscuとの時間保守規約に対する違反を起こさなければ、
例えその試合に敗退していたとしても

①Tscu:19
②憂愁:19
③京都:15

・・・と、優勝に手がかかる所まで来ていたのです。

更に更に、もしその試合で勝ち星を収めて居たら・・・・

①憂愁:21
②Tscu:17
③京都:15

・・・と、初制覇に向けて余裕を持った展開となっていたのです。

ポテンシャルは確かなだけに残念極まりないですね(´;ω;`)



確認して頂きたい点は、

・司会から途中経過は一切連絡致しません。(人形の手配のみ)
・試合時間を5分過ぎた時点で1点の減点、7分過ぎた時点で減点+棄権扱い。
・23時丁度を司会が連絡しますので、その時計を基準とします。

以上3点です。


一つ一つのチームへ、状況をご連絡できれば一番良いのですが、
主催も参加チームの一つなので、チーム内管理と同時平行するには負担が大きい事、
各々が理解し進行して頂いた方がスムーズな進行となる事、
それらをご理解下されば幸いです。

"お客様"では無く、リーグを運営している一"参加者"で居て頂ければ幸いです(´;ω;`)
今後共よろしくお願い致しますね><

歴代参加チーム

あけましておめでとうございます。
2008年もVictoryCupをよろしくお願いします^^

年末年始の間に、参加チーム記録を書いたので上げておきます。
今後ももっとチーム数が増えていけば良いですね!

それでは、第三節日程にまたよろしくです。



『京都』
07年8月~現在

VictoryCup創設者・課長王子を代表とする主催チーム
リーグ創設初期に弱小チームとして辛酸を舐めた後、
07年10月期、一新されたチーム員とカリスマ的戦術でリーグ制覇を遂げる。

・主なタイトル
07年9月期Exリーグ優勝
07年10月期第二回大会優勝


『Tscu』
07年8月~現在

リーグ創設初期から頂点に君臨する通称"王者"を名乗るチーム
常に安定した活動力と戦力を保ち続け、
変わり続けるVictoryCupの環境に順応しリーグ最前線を駆ける。

・主なタイトル
07年8月前哨戦トーナメント優勝
07年9月期第一回大会優勝
07年10月期Exリーグ優勝
07年11月期第三回大会優勝

・主な記録
VictoryCup公式リーグ全勝優勝2度(07/9,07/11)
VictoryCup19試合無敗(更新継続中)


『ぴぃぴぃ』
07年10月~現在

ぴぃ氏を筆頭に集まる不確定多数の自称"寄せ集め"チーム
その自称とは裏腹に、着実にリーグ内で成長し続ける。
基盤となる活動力は確かなだけに、今後の飛躍を期待させる。

・主なタイトル
07年10月期Exリーグ準優勝


『憂愁』
07年11月~現在

愛爆氏を中心に火力に特化したチーム作りを初めて魅せたチーム
サーバー全体から強者を募るスタイルはまさに新世代の一手。
それ故の人数難、指揮系統や戦術の未成熟さを拭う事による成長が期待される。

・主なタイトル
07年11月期第三回大会第三位


『PIECE OF CAKE』
07年12月~現在

リーグ史上初めて現れた"二世代目"のチーム
撤退を余儀無くされたチームの一員が、新たなメンバーを率い、満を持しての参戦。
王者に一矢報いた血統が、新たな血とどう混ざり合っていくか注目される。


『さざゑ』
07年8月~07年10月

サーバー屈指の司令塔・遊び人氏を筆頭に集うチーム
古くから培われた指揮系統の洗練さはまさに美学に近い。
当時他を寄せ付けぬ実力と言われた王者チームに初めて土をつける。
指揮系統の洗練さ故の人数難にて、10月期を最後に撤退。

・主なタイトル
07年9月期第一回大会準優勝


『ぷるりん工房』
07年8月~07年10月

サーバー屈指の実力者達をラインナップさせ、創設時より第一の優勝候補と言われるチーム
リーグトップクラスのポテンシャルを持ちながら、
多くのイベントから誘いを受けるエース達の召集の難しさに撤退を余儀無くされた。
いつの日かのリベンジを胸に10月期を最後に撤退を決定。

・主なタイトル
07年9月期第一回大会第三位

プロフィール

VC運営委員会

Author:VC運営委員会
MapleStory李サーバー
毎週水曜23時より開催中
カーニバル6人対戦
1ヶ月1シーズンでの長期リーグ戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。